引っ越しのサカイ見積もりのコツ

引越しで苦労してしまった経験

引越しで苦労してしまった経験について。

 

夫婦二人で、マンションから一戸建てへの引越しをいたしました。

 

隣町への引越しだったため、割と安易に考えていたのが良くなかったのかもしれません。

 

良くある一括見積サービスを利用し、業者は決定しました。

 

一括見積もりサービスはこういったサイトを参考に選びました。

 

>>クロネコヤマト単身パック徹底活用術

 

出来るだけ安く済ましたかったので、自分たちが手伝う事を考えて作業員数を減らしました。

 

事前に荷造りしていくのですが、慣れていない為捗りません、やたらと重たい箱を作ってしまい梱包し直しになるなど。

 

特に書籍は要注意ですね、少し詰めただけでかなりの重さになってしまいます。

 

引越し前日になり、妻の実家の荷物も新居に運ぶことが急遽決まりました。

 

遠い場所ではなかった為、引越し屋さんは快く受け入れてくれました。

 

そんな中、引越し当日を迎えます。

 

来るはずの引越し屋さんが中々来ません、電話をかけてみるとトラブル発生との事です。

 

妻の実家から搬出する荷物の荷造りが出来ていなかった様子です。

 

今から手伝いに行くわけにもいかず、引越し屋さんにお願いして何とか詰め込んでもらいます。

 

やっとトラックが到着し、搬出開始です。

 

時間が遅れてしまったので、管理人さんは渋い顔です。

 

私と妻も手伝い、荷物を詰める事は完了しました。

 

不用品は残しておいて、別途廃棄で段取りしていたのですが、廃棄予定のモノと持ち出すモノが一部混ざってしまっていました。

 

後で考えればいいか、と新居へ。

 

搬入開始しますが、時間が押しています。

 

住宅街であり、近隣住民にいきなり悪い印象を与える訳にもいかない為、あまり遅い時間までの作業は出来ません。

 

作業員をケチったツケがここで出てきました。

 

私も必死で手伝い、何とか常識的な時間内に搬入完了はしました。

 

ただ、搬入を急いでしまったため、部屋ごとに分ける予定だったダンボールがごちゃ混ぜです。

 

その日新居で寝る為に必要な物を探し出すのに相当な時間がかかりました。

 

妻は完全にグロッキーです。

 

晩御飯と思っても、何も用意がありません。

 

疲れ切った体でコンビニまで弁当を買いに。

 

何かイベントでもあったのか、弁当はほとんど売り切れており、おにぎりとカップラーメンという侘しい食卓になってしまいました。

 

引越し費用はケチってはダメですね、不測の事態に備える為にも業者さんのオススメに従っておくべきでした。

夫婦で新居へ引越し

入籍を機に、新居購入・引越しをしました。私は引越し業者を利用した経験がなかったのですが、主人が引越しを何度か経験していたため、主人に業者選びを任せていました。候補として挙がった引越し業者は「サカイ引越センター」でした。以前も主人が利用して、サービスが良かったという経験からまずこちらにお見積もりを依頼しました。ネットから申し込みをしましたが、割と早い段階で電話連絡を貰ったと思います。お見積もりの日程調整をし、担当の方が来てくださいました。

 

こちらの都合ではあるのですが、運が悪くちょうど3月下旬〜4月上旬という、引越し業界的には繁忙期にあたってしまいました。引越し料金表を見せていただいたところ、日程的に一番上の料金が高いランクに当たる時期でした。なんとか、安い日にちを選んだ上で、「以前も利用させて頂いて、よくしてもらった」という体験談を担当の方にお話したところ、「(上司との値下げ交渉を)がんばってみます」という何ともありがたいお返事を頂きました。その場ですぐに上司の方とお電話で交渉して下さり、かなり安い料金を提示して下さいました。もちろん即決して、契約書に判子を押しました。何かと支出が多い時期でしたので、無理なお願いを聞いて下さって、大変助かりました。

 


引越し当日は、3名の運搬担当者の方々が来て下さいました。特に、リーダーとしてメインで色々と動いてくださった責任者の男性は、ハキハキしていて元気が良くて好印象でした。荷物は丁寧に扱って運んでくださいましたし、こちらで気付いていなかった家具・家電などの傷など何かと気がついて下さり、とても丁寧な仕事ぶりだと思いました。

 

途中、アクシデントがあり、運搬担当者のうちのお一人(恐らく新人さんだと思われます)が誤って新居でベッドを壁にこすってしまいました。結果的には壁がへこんでしまったりベッドに傷がついてしまったとか、そういうことはなかったのですが、責任者の男性がその新人さんに、新居内で作業をしないよう厳重注意をされていました。実際、その方はその後外での作業を主にされていました。こちらが恐縮してしまうくらい、仕事に真面目というか丁寧というか、とにかく信頼できる仕事ぶりで本当に助かりました。

 

安い料金で、ここまで丁寧な仕事をして下さって満足感でいっぱいです。今後引越しをする機会があるかどうかは未定ですが、もし機会があればまた「サカイ引越センター」にまずはお見積もりを依頼すると思います。

 

こだわりのマイホーム
数年前小さいながらも注文住宅でマイホームを建てました。結構多忙な数か月でしたが、設計の段階から自分たちの理想の家を1から作る事はとても充実し楽しかったです。これも一生に一度の大切な経験ですね。

 

やはり住宅メーカーの注文住宅なのでかなり高く、あれもこれも付けようと思うとかなりの値段になってしまいます。もう少し資金があったらと思いましたが必要最低限で我慢できる所は我慢しました。丸6年住み満足している所と失敗したところを上げたいと思います。
まず満足している所は、24時間換気がついているので花粉症家族の私たちにはとても助かります。また収納を多くしたので部屋に物があふれていた過去からくらべるとかなりすっきりしてますね。ベランダもかなり長いので家族みんなの布団が干せるのでよかったと思います。
私も働いているので浴室乾燥や食洗機は大助かり、リビングの床暖房も空気が汚れずまた暖房器具を出し入れしなくて良いのでおすすめ。子供部屋にもつければよかったと思っています。
参考:平屋の場合

 

次は失敗したと思う1番はトイレ掃除が大変だからと1階のみにしてしまったこと。掃除は楽ですが、インフルエンザやノロウィルスのときトイレが1か所で換気や消毒が大変でした。年老いた事を考えても2階にトイレをつけるべきだったとかなり後悔しています。またウォークインクローゼットは自分でアレンジするからと何もつけなかったのですが、洋服をかけるポールだけでもつければよかったなと思います。買ったハンガーラックは高さが低いのと重量がきまっているのであまりかけれず、高い位置にポールを付けてもらえれば下に衣装ケースを置けたのですっきりできたかなと後悔。
以上ですが、小さいながらもほぼ満足な愛着のあるマイホームです。

page top